新年明けましておめでとうございます!!

 

この新しい年、2019年を、天地万物を造られた神様と共にスタート出来ることは、本当に幸いなことです。

 

永遠のベストセラーと呼ばれる聖書を通して、「見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。野の獣、ジャッカルや、だちょうも、わたしをあがめる。わたしが荒野に水をわき出させ、荒地に川を流し、わたしの民、わたしの選んだ者に飲ませるからだ。」(旧約聖書イザヤ書43章)と天地万物の造り主であり、全能者である神様が語っておられます。

 

人間は等しく共通した願いを持っています。

 

それは「新しくなりたい」「出来ることなら、一からやり直したい」という願望です。

 

そして最も、その機会となるのが、この「新年」の時なのです。色々な神社に行って祈願したり、慣れない手つきで「書き初め」を書いたりして、何とか「新しく・・・」と思います。

 

しかし、正月の休みも終わって、普段の流れに戻り始める頃には、あれ程、祈ったり、決心したりしたのに、いつの間にか、以前の自分、以前の歩みに帰ってしまって、がっかりしたりします。

 

でも、今年からあなたの人生は違って来ます。

 

このホームページを通してあなたは「造り主であり、全能者である神様――イエス・キリスト」を知ったからです。

 

「信仰」というものは「良い考え」という(型)に自分をはめ込んでいく、――ということではありません。「イエス・キリスト」という「人格を持たれた神様」をあなたの心の中に迎え入れることなのです。そうすると、あなたの人生は思いがけないように変えられて行き(良い方向にですよ!)、気が付かないうちに、いつの間にか、変えられている自分に気付くようになるのです。

 

山陰、島根県の田舎町で育った私は、本当にネガティブ(否定的な考え方)の固まりのような存在でした。

 

しかし、(イエス・キリスト)を私の心にお迎えした時から、考え方の習慣が変わりました。

 

好奇心が生まれ冒険心が生まれ、逆境に置かれる程、挑戦意欲が泉のように湧き上がって来るのです。

 

又、私は、タバコという悪習慣に悩まされていました。「止めたい」と思って、何度も挑戦し頑張るのですが、一日も経たないうちにギブアップ――元の状態に戻ってしまうのです。

 

そういう私が、或る時「イエス・キリスト」を心に迎え入れたのです。

 

そして内側から湧いて来る神の喜びを覚えながら生活をしていた或る日、会社の同僚がポツンと私に言いました。「内田君、最近、君はタバコを吸わなくなったね!」私の内側に居て下さるキリストが、「タバコ」の鎖から私を解放して下さったのです。

 

聖書は語っています。

 

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」

 

この2019年、年の始めに、本当に「新しくされて」素晴らしい一年を送られますように、心からお祈り致します。

 

 

イエスキリスト博多希望教会 牧師 内田健吾