カテゴリー: メッセージ

主はこう仰せられる。 「四つ辻に立って見渡し、昔からの通り道、幸いの道はどこにあるかを尋ね、それを歩んで、あなたがたのいこいを見いだせ。」 (旧約聖書エレミヤ書6章16節)   今年に入ってから予想だにしなかっ […]

Read more

イエスは言われた。 「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。 また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。」     […]

Read more

いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。 私は主に申し上げよう。 「わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神。」と。 主は狩人のわなから、恐ろしい疫病から、あなたを救い出されるからである。 主は、ご自分の羽で、 […]

Read more

さて、ひとりのらい病人が、イエスのみもとにお願いに来て、ひざまずいて言った。 「お心一つで、私はきよくしていただけます。」 イエスは深くあわれみ、手を伸ばして、彼にさわって言われた。 「わたしの心だ。きよくなれ。」すると […]

Read more

私は一つのことを主に願った。 私はそれを求めている。 わたしのいのちの日の限り、主の家に住むことを。 主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。 それは、主が、悩みの日に私を隠れ場に隠し、その幕屋のひそかな […]

Read more

イエス(人類の救い主)が、ヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになったとき、見よ、東方の博士たちがエルサレムにやって来て、 ~ 彼らは王の言ったことを聞いて出かけた。 すると、見よ、東方で見た星が彼らを先導し、 […]

Read more

「私は裸で母の胎から出て来た。 また、裸で私はかしこに帰ろう。 主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。 (旧約聖書ヨブ記1章21節)   日本に大きな災害が訪れて来る時代です。 しかし、「危機」をして […]

Read more

さて、エルサレムには、羊の門の近くに、ヘブル語でベテスダと呼ばれる池があって、五つの回廊がついていた。その中に大勢の病人、盲人、足のなえた者、やせ衰えた者たちが伏せっていた。 そこに、38年もの間、病気にかかっている人が […]

Read more

「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」(新約聖書ヨハネの福音書7章37、38節)   真 […]

Read more

悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。 (新約聖書使徒の働き2章38節)   私の人生、その青 […]

Read more