メッセージ

2021――命萌ゆる時代

ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。 地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。 山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。 いちじくの木は実をならせ、ぶどうの木は、花をつけてかおりを放つ。 (旧約聖書 雅歌2章11~1

荒野に泉湧く時代

彼は次のように言った。 「主はこう仰せられる。『この谷にみぞを掘れ。みぞを掘れ。』 主がこう仰せられるからだ。 『風も見ず、大雨も見ないのに、この谷には水があふれる。あなたがたも、あなたがたの家畜も、獣もこれを飲む。』

居場所

ところが、彼らがそこにいる間に、マリヤは月が満ちて、男子の初子(イエス・キリスト)を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。 宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。 さて、この土地に、羊飼いたちが、野宿で

今、立つ場所

主はこう仰せられる。 「四つ辻に立って見渡し、昔からの通り道、幸いの道はどこにあるかを尋ね、それを歩んで、あなたがたのいこいを見いだせ。」 (旧約聖書エレミヤ書6章16節)   今年に入ってから予想だにしなかっ

復活

イエスは言われた。 「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。 また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。」    

神はあなたを守られる

いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。 私は主に申し上げよう。 「わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神。」と。 主は狩人のわなから、恐ろしい疫病から、あなたを救い出されるからである。 主は、ご自分の羽で、