投稿者: HKC

ほ ほ ほたるこい あっちの水は 苦いぞ こっちの水は 甘いぞ   ほ ほ ほたるこい 山道こい 行燈(あんど)の光を ちょぃと見てこい 「ほたるこい」の歌を聞くと、父の里に遊びに行った時の事を思い出します。 山奥の田ん […]

Read more

もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。 (新約聖書ヨハネ第一の手紙1章9節)   日本の夏、金鳥の夏、本番です。 7月の或 […]

Read more

主はこう仰せられる。 「四つ辻に立って見渡し、昔からの通り道、幸いの道はどこにあるかを尋ね、それを歩んで、あなたがたのいこいを見いだせ。」 (旧約聖書エレミヤ書6章16節)   今年に入ってから予想だにしなかっ […]

Read more

この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。(新約聖書ヨハネの福音書1章4.5節) 起きよ。光を放て。あなたの光が来て、主の栄光があなたの上に輝いているから […]

Read more

イエスは言われた。 「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。 また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。」     […]

Read more

作詞 茶木 滋 作曲 中田喜直 1. めだかの学校は 川のなか そっとのぞいてみてごらん そっとのぞいてみてごらん みんなで おゆうぎ しているよ 2. めだかの学校の めだかたち だれが生徒か 先生か だれが生徒か 先 […]

Read more

日本から遠く離れた中東の一角に、「イスラエル」という国があることをご存知ですか。 日本の四国ほどの大きさの国です。 そんなに小さい国なのに「世界の日時計」と言う、すごいニックネームを持った国です。 それは「世界の中心」と […]

Read more

いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。 私は主に申し上げよう。 「わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神。」と。 主は狩人のわなから、恐ろしい疫病から、あなたを救い出されるからである。 主は、ご自分の羽で、 […]

Read more

作詞 吉丸一昌 作曲 中田 章 1. 春は名のみの 風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど 時にあらずと 声も立てず 時にあらずと 声もたてず 2. 氷解け去り 葦は角ぐむ さては時ぞと 思うあやにく 今日もきのうも 雪の空 今 […]

Read more

さて、ひとりのらい病人が、イエスのみもとにお願いに来て、ひざまずいて言った。 「お心一つで、私はきよくしていただけます。」 イエスは深くあわれみ、手を伸ばして、彼にさわって言われた。 「わたしの心だ。きよくなれ。」すると […]

Read more